あきらかに「うつ」ですね・・・

先生にこう言われてしまったのです。
今でもあの日のことをはっきりと覚えています。

その日から私と“うつ”の長く、辛い戦いが始まりました。

私は思い切って会社を休職して、治療に専念しました。
しかし・・・

毎日欠かさず薬を飲んで、定期的にカウンセリングを受ける毎日・・・
それでも一向に改善しない、良くなっている気が全くしなかったです。

「先生、いつになったら治るんですか?」
そんな問いかけに先生は「じっくり時間をかけていきましょう。」

そんな言葉しか返してくれませんでした。

友人も心配して何かにつけて励ましてくれるんですが、
その励ましの言葉を聞くたびに落ち込んでいきました。

昼も夜も言いようのない不安な気持ちが私を支配します。
夜も寝れなくて朝方まで起きていたり・・・
とにかく毎日が辛くてたまりませんでした。
もう死んだ方がましだとさえ思っていた時期もありました。

このままずっと「うつ」と付き合っていかないといけないのかな?
もう治らないのかな・・・

私はどんどん落ち込んでいきました。

それから状況が一変し、
私は10年間苦しんだ「うつ」から解放されました。


ある出会いにより、私の人生は大きく変わりました。
私は「うつ」から解放されたのです。

いったいどうして10年間私を苦しめていた「うつ」から抜け出すことができたのか?

その理由は、下園先生が構築した「プチ認知療法」を実践したからでした。

私はある友人の勧めで下園先生のセミナーに出席しました。
そこで先生が話されていた内容に驚きました。

なぜうつになってしまったのか?
どうして今までうつが治らなかったのか?
どうすればうつから最短で抜け出すことができるのか?

今までバラバラだったパズルのピースがはめ込まれていくような・・
長い長いトンネルの先に一筋の光が見えたような・・
そんな気持ちだったことを今でも覚えています。

あれから1年になります。

今では、うつを克服して元気な自分を取り戻すことが出来ました。
10年間の辛い苦しみから抜け出すことができたのです。

その後、私はこの治療法をうつで悩んでいる人たちに試してもらいました。

すると・・・
今まで家から一歩も出ることが出来なかった人たちが
私と同じようにぐんぐん回復して、
元気に会社に行くことができるようになったのです。


もちろん、この人たちはすべて「うつを克服することが出来ない・・・」と悩んでいた人たちです。

つまり、正しい知識があればうつを克服することができる
ということを私は確信したのです。

その後、このプチ認知療法を試した多くの人が
「はっきりとうつが改善した!」という実感を得て
感謝の声を送ってきてくれています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。